樹木の花 > 樹の花ノート > ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)
ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)
名 前 ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)
科 属 マツ科マツ属
分 布 ヨーロッパ~シベリアに分布
開花時期  ー
その他 常緑針葉高木
マツ属の仲間
  アイグロマツ アカマツ カイガンショウ クロマツ シロマツ
  タイワンアカマツ タカネゴヨウ チョウセンゴヨウ テーダマツ
  ヨーロッパアカマツ ヨーロッパクロマツ

(ヨーロッパアカマツ) 2022.2@小石川植物園
ヨーロッパ~シベリアに分布する常緑針葉高木のヨーロッパアカマツ(欧州赤松;マツ科マツ属)。北ヨーロッパに自生する唯一のマツでスコットランドの国木となっている。かつてはスコットランドの高地はほぼこの木で占められていた。わが国では関東以北~北海道に植えられている。樹皮は、幹の近くでは濃い灰色から茶色、梢の近くや枝ではオレンジに近い色となる。成木の針葉は青緑色で粉に覆われる。
林業にとって重要な樹木でパルプや用材に用いられる。また、米国ではクリスマスツリーの木として広く用いられてきた。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可