樹木の花 > 樹の花ノート > ユキツバキ(雪椿)
ユキツバキ(雪椿)
名 前 ユキツバキ(雪椿)
科 属 ツバキ科ツバキ属
分 布 東北地方から北陸地方の日本海側の多雪地帯に分布
開花時期 4月~6月
その他 常緑低木、ツバキの野生種の一つ
ツバキ属(椿)の仲間  ツバキ(椿)
  ヤブツバキ シロヤブツバキ ユキツバキ ヒイラギバツバキ
  カメリア・ドルピヘラ グランサムツバキ ホンコンツバキ

(ユキツバキ)2012.4@小石川植物園
東北地方から北陸地方の日本海側の多雪地帯に分布する常緑低木ユキツバキ(雪椿)。ツバキの野生種の一つで、いろんな園芸種が作られる。日本のツバキの原種で主に太平洋側に生えるヤブツバキの変種とする説もある。雪が解けた4月~6月に赤色の花が咲く。枝がしなやかで豪雪に耐えて生育することから和名が由来。ツバキ科ツバキ属(椿)。

樹木の花 > 樹の花ノート > ユキツバキ(雪椿)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可