樹木の花 > 樹の花ノート > アッサムチャ(アッサム茶)
アッサムチャ(アッサム茶)
名 前 アッサムチャ(アッサム茶)
科 属 ツバキ科ツバキ属
分 布 中国原産
開花時期 10月~12月
その他 常緑樹中高木

(アッサムチャ)2012.12@小石川植物園
インドのアッサム地方に自生するアッサムチャ(アッサム茶)。中国原産の常緑中高木。大きな葉をつけるため茶葉の収量が多い。また、酸化酵素の活性力が非常に強く発酵しやすいため、紅茶作りに適する。ツバキ科ツバキ属(茶)。
ツバキ属の仲間
    ツバキ(椿) サザンカ(山茶花) チャノキ(茶の木)
(椿)
  ツバキ ヤブツバキ シロヤブツバキ ユキツバキ
  ヒイラギバツバキ カメリア・ドルピヘラ キンカチャ
  グランサムツバキ トガリバツバキ ホンコンツバキ
(山茶花)
  サザンカ ウスバヒメサザンカ カンツバキ タイワンサザンカ
  トガリバサザンカ ハルサザンカ ヒメサザンカ ヤナギバサザンカ
  ユカリツバキ
(茶の木)
  チャノキ アッサムチャ トウチャ ベニバナチャ

樹木の花 > 樹の花ノート:アッサムチャ

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可