野の花プラス > 野の花ノート > ノハナショウブ(野花菖蒲)
ノハナショウブ(野花菖蒲)
名 前 ノハナショウブ(野花菖蒲)
科 属 アヤメ科アヤメ属
分 布 中国、朝鮮半島、日本に分布
開花時期 6~7月
その他 多年草、ハナショウブの原種
アヤメ(アヤメ属)の仲間
   アヤメ ヒオウギアヤメ ナスヒオウギアヤメ
   イチハツ カキツバタ カマヤマショウブ キショウブ
   ジャーマンアイリス シャガ ハナショウブ  ノハナショウブ
 ※ 花の形状が似ているものが多く、なかなか見分けが難しい。

(ノハナショウブ)2013.5@つくば植物園
中国、朝鮮半島、日本に分布し、水辺や湿原などに自生する多年草ノハナショウブ(野花菖蒲)。やや野性的な花が池の周りに群生しています。紫色の花びらの基部に黄色のすじが入る。葉は剣形で全縁。ノハナショウブは梅雨時に咲く園芸品種ハナショウブの原種です。アヤメ科アヤメ属。


野の花プラス > 野の花ノート > ノハナショウブ(野花菖蒲)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可