野の花プラス > 野の花ノート > カマヤマショウブ(蒲山菖蒲)
カマヤマショウブ(蒲山菖蒲)
名 前 カマヤマショウブ(蒲山菖蒲)
科 属 アヤメ科アヤメ属
分 布 朝鮮半島、中国東北部が原産
開花時期 5月頃
その他 多年草
アヤメ(アヤメ属)の仲間
   アヤメ ヒオウギアヤメ ナスヒオウギアヤメ
   イチハツ カキツバタ カマヤマショウブ キショウブ
   ジャーマンアイリス シャガ ハナショウブ  ノハナショウブ
 ※ 花の形状が似ているものが多く、なかなか見分けが難しい。

(カマヤマショウブ)2009.5@小石川植物園

(カマヤマショウブ)2003.5@小石川植物園
朝鮮半島、中国東北部が原産の多年草カマヤマショウブ(蒲山菖蒲)。植物園の庭園の池辺にカマヤマショウブの花が群生して咲いています。濃い紫色の花で外側の大きい花びら(外花被)の中央に網目模様がある。葉は細長い線形で直立し、花径も長くて外花被片の幅が広い。韓国の釜山から和名が由来。アヤメ科アヤメ属。

野の花プラス > 野の花ノート > カマヤマショウブ(蒲山菖蒲)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可