野の花プラス > 野の花ノート > カキツバタ(杜若、燕子花)
カキツバタ(杜若、燕子花)
名 前 カキツバタ(杜若、燕子花)
科 属 アヤメ科アヤメ属
分 布 本州の中部以北の水湿地に自生
開花時期 5月~6月
その他 多年草、古典園芸植物
アヤメ(アヤメ科アヤメ属)の仲間
   アヤメ イチハツ カキツバタ カマヤマショウブ キショウブ
   ジャーマンアイリス シャガ ハナショウブ  ノハナショウブ
 ※ 花の形状が似ているものが多く、なかなか見分けが難しい。

(カキツバタ)2012.5@皇居東御苑

(カキツバタ)2013.5@小石川植物園
本州の中部以北の水湿地に自生する多年草カキツバタ(杜若、燕子花;アヤメ科アヤメ属)。5月から6月にかけて紫色の花を付けます。内花被片が細く直立し、外花被片の中央部に白ないし淡黄色の斑紋がある。各地に天然記念物の群生地がある。同属のアヤメは乾いた土地に生えるのに対し、カキツバタは水湿地に生えます。古典園芸植物の一つ。

野の花プラス > 野の花ノート > カキツバタ(杜若、燕子花)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可