樹木の花 > 樹の花ノート > イタヤカエデ(板屋楓)
イタヤカエデ(板屋楓)
名 前 イタヤカエデ(板屋楓)
科 属 ムクロジ科カエデ属
分 布 各地の森林や里山に自生する
開花時期 4月~5月頃
その他 落葉高木
カエデ、モミジ(カエデ属)の仲間 …… カエデ
   イタヤカエデ イロハモミジ ウリカエデ カジカエデ
   チドリノキ トウカエデ ハナノキ メグスリノキ
   ウラゲエンコウカエデ タムケヤマ ヒナウチワカエデ
   ヤクシマオナガカエデ ヨーロッパカエデ 

(イタヤカエデ)新葉と花穂 2021.4@小石川植物園

(イタヤカエデ)緑葉 2019.6@小石川植物園

(イタヤカエデ)黄葉 2018.12@小石川植物園
各地の森林や里山に自生する落葉高木イタヤカエデ(板屋楓;ムクロジ科カエデ属)。4月~5月頃、黄緑色の小さな花が密集して咲く。5~7つの切れ込みのある葉は、秋に美しく黄葉する。大きな葉が空を覆う様子を板葺きの屋根に見立てて和名が付けられた。木材として重宝され、建材、スキー用材、楽器などに利用される。

(ウラゲエンコウカエデ)黄葉 2008.12@小石川植物園
本州~九州の山地に自生する落葉高木ウラゲエンコウカエデ(裏毛猿猴楓;ムクロジ科カエデ属)。イタヤカエデの亜種エンコウカエデの品種。エンコウカエデは葉が深く切れ込むことが特徴で、本種は葉の裏面の葉脈に沿って毛がつく。ヤグルマカエデの別名あり。

樹木の花 > 樹の花ノート > イタヤカエデ(板屋楓)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可