野の花プラス > 野の花ノート > 野菊
野菊(菊に見える野生の草本)
名 前 野菊 … 菊に見える野生の草本の総称
科 属 キク科キク属、シオン属、ハマギク属
分 布 各地の野山に分布
開花時期
その他 野生でキクに見える草本の総称
(野菊)
一般にいう菊(キク)とは家菊、和菊、洋菊などと呼ばれ、観賞用多年草として花卉園芸で発展した品種群のことを指す。秋の菊まつりなどで見かけ、野生のものは存在しない。
これに対して、野生の草本で菊(キク)に見えるキク科の植物のことを総称して野菊(ノギク)と呼ぶ。キク科の野生の草本の中でも、ロゼッタをもつタンポポや、背の高いヒマワリ、頭花が小さいアキノキリンソウなどは野菊とは言わない。キク属、シオン属、ハマギク属に野菊の仲間が多い。

野菊(菊に見える野生のキク科の草本)の仲間
(キク科キク属) 野生ギク
  イソギク イワギク オオシマノジギク オッタチカンギク 
  サツマノギク シマカンギク ナカガワノギク ニジガハマギク
  リュウノウギク ワジキギク
(キク科シオン属)
  カントウヨメナ ゴマナ サワシロギク シラヤマギク
  チョクザキヨメナ ノコンギク ハコネギク ユウガギク
   注)シオン属であっても背が高くよく栽培されるシオンは野菊とは言わない。
(キク科ハマギク属) ハマギク

野菊(野生でキクに見える草本)の一覧
(キク科キク属)
イソギク イワギク オオシマノジギク オッタチカンギク
サツマノギク シマカンギク ナカガワノギク ニジガハマギク
リュウノウギク ワジキギク

(キク科シオン属)   
カントウヨメナ ゴマナ サワシロギク シラヤマギク
チョクザキヨメナ ノコンギク ハコネギク ユウガギク

(キク科ハマギク属)
ハマギク

野の花プラス > 野の花ノート > 野菊

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可