野の花プラス > 野の花ノート > カントウヨメナ(関東嫁菜)
カントウヨメナ(関東嫁菜)
名 前 カントウヨメナ(関東嫁菜)
科 属 キク科シオン属
分 布 日本固有種、東北地方~関東地方に分布
開花時期 7月~10月
その他 多年草、野菊の一つ
シオン属の仲間
   シオン カントウヨメナ ゴマナ コンギク サワシロギク
   シラヤマギク チョクザキヨメナ ノコンギク ハコネギク
   ユウガギク

(カントウヨメナ)2007.10@小石川植物園

(カントウヨメナ)2008.10@小石川植物園
本州の東北地方から関東地方にかけて分布するカントウヨメナ(関東嫁菜)。やや湿った草地や道端などに生える。地下茎を横に伸ばしながら増えることから群生することが多い。小枝の先に白~淡紫色の舌状花と黄色の筒状花からなる頭花をつける。中部地方以西に生えるヨメナに似る。キク科シオン属の多年草。野菊の一つ。

野の花プラス > 野の花ノート > カントウヨメナ(関東嫁菜)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可