野の花プラス > 野の花ノート > シラヤマギク(白山菊、ムコナ)
シラヤマギク(白山菊、ムコナ)
名 前 シラヤマギク(白山菊) 別名:ムコナ(婿菜)
科 属 キク科シオン属
分 布 北海道から九州に分布し、山地や丘陵に生える
開花時期 8月~10月
その他 多年草、野菊の一つ、食用(若芽)
シオン属の仲間
   シオン カントウヨメナ ゴマナ コンギク サワシロギク
   シラヤマギク チョクザキヨメナ ノコンギク ハコネギク
   ユウガギク

(シラヤマギク)2011.9@箱根湿生花園
山地や丘陵などに見られるシラヤマギク(白山菊、別名:ムコナ)。繊細な感じの白い花が箱根湿生花園で咲いていました。秋の山地に咲く野菊の一つで、北海道から九州、朝鮮・中国に分布。若芽が食用とされることがある。キク科シオン属の多年草。

野の花プラス > 野の花ノート > シラヤマギク(白山菊、ムコナ)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可