野の花プラス > 野の花ノート > ゴマナ(胡麻菜)
ゴマナ(胡麻菜)
名 前 ゴマナ(胡麻菜)
科 属 キク科シオン属
分 布 本州に分布し、山地の草原や道端に生える
開花時期 9月~10月
その他 多年草、食用(若葉)、野菊
シオン属の仲間
   シオン カントウヨメナ ゴマナ コンギク サワシロギク
   シラヤマギク チョクザキヨメナ ノコンギク ハコネギク
   ユウガギク

(ゴマナ)2012.8@霧ヶ峰高原

(ゴマナ)2015.9@信州
ゴマナ(胡麻菜)。夏の終わり頃からゴマナの背の高い姿が目立つようになり、小さい頭花が散房状に多く咲く。春の柔らかな若葉は食用になる。葉が胡麻に似ることが和名の由来。本州に分布し、山地の草原や道端に生える多年草。野菊の一つ。キク科シオン属。

野の花プラス > 野の花ノート > ゴマナ(胡麻菜)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可