樹木の花 > 樹の花ノート > ベニコブシ(紅辛夷)
ベニコブシ(紅辛夷)
名 前 ベニコブシ(紅辛夷)
科 属 モクレン科モクレン属シモクレン節
分 布 本州中部の東海地方などに分布
開花時期 3月~4月
その他 落葉小高木
モクレン属(Magnolia)の仲間
 (オガタマノキ節)オガタマノキ ウンナンオガタマ ミヤマガンショウ
 (シモクレン節)シモクレン ハクモクレン
   コブシ コブシモドキ シデコブシ ベニコブシ 
 (ヒメタイサンボク節)タイサンボク ヒメタイサンボク
 (ホオノキ節)ホオノキ ヤハズホオノキ

(ベニコブシ)2016.4@小石川植物園

(ベニコブシ)2007.4@小石川植物園

(ベニコブシ)2010.4@箱根湿生花園
本州中部の東海地方などに分布する落葉小高木ベニコブシ(紅辛夷)。日本に自生するシデコブシの変種。3月~4月、葉の展開に先立って淡紅色の花が咲き、細長いリボン状の花被片を多く外向きにつける。花弁の裏側に赤い筋が入る。モクレン科モクレン属。

(ベニコブシ)2022.11@小石川植物園 晩秋の黄葉
ベニコブシ(紅辛夷)は晩秋に黄葉が見られます。後方は褐色に紅葉するラクウショウ(落羽松、沼杉)。
樹木の花 > 樹の花ノート > ベニコブシ(紅辛夷)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可