樹木の花 > 樹の花ノート > オガタマノキ(招霊木)
オガタマノキ(招霊木)
名 前 オガタマノキ(招霊木)
科 属 モクレン科オガタマノキ属
分 布 関東南部~九州、沖縄に自生
開花時期 3月~4月頃
その他 常緑高木
オガタマノキ属の仲間
   オガタマノキ ウンナンオガタマ ミヤマガンショウ

(オガタマノキ)2021.11@小石川植物園
関東南部~九州、沖縄に自生する常緑高木オガタマノキ(招霊木;モクレン科オガタマノキ属)。日本に自生するモクレン科の仲間では唯一の常緑性で、暖地の海辺に近い山林に育つ。開花時期は3月~4月頃で、枝葉に隠れるように1輪ずつ咲き、あまり目立たない。古来から神聖視され、神社仏閣の御神木とされることが多い。

樹木の花 > 樹の花ノート > オガタマノキ(招霊木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可