樹木の花 > 樹の花ノート > ミヤマガマズミ(深山莢蒾)
ミヤマガマズミ(深山莢蒾)
名 前 ミヤマガマズミ(深山莢蒾)
科 属 レンプクソウ科ガマズミ属
分 布 北海道〜九州の山地に自生
開花時期 5月~6月
その他 落葉低木
ガマズミ属の仲間
   ガマズミ オオデマリ オトコヨウゾメ カンボク ゴマギ
   サンゴジュ チョウジガマズミ ニイタカガマズミ ハクサンボク
   ミヤマガマズミ

(ミヤマガマズミ)2017.10@皇居東御苑
ミヤマガマズミ(深山莢蒾;レンプクソウ科ガマズミ属 )。北海道〜九州の山地の樹林内や林縁に生える落葉低木。ガマズミよりも山の奥で自生する。花期は5月~6月頃。ガマズミとよく似た白い花や赤い実をつけるが、葉形が異なる。ミヤマガマズミの葉は先が長く尖り、ひし形に近い形をしている。

樹木の花 > 樹の花ノート > ミヤマガマズミ(深山莢蒾)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可