樹木の花 > 樹の花ノート > サンシュユ(山茱萸)
サンシュユ(山茱萸)
名 前 サンシュユ(山茱萸)別名:ハルコガネバナ
科 属 ミズキ科ミズキ属
分 布 中国及び朝鮮半島が原産
開花時期 3月
その他 落葉小高木
ミズキ属の仲間  ミズキ サンシュユ

(サンシュユ)花 2012.3@小石川植物園

(サンシュユ)花 2005.3@小石川植物園

(サンシュユ)新葉 2021.4@小石川植物園

(サンシュユ)万緑 2019.5@小石川植物園

(サンシュユ)赤い実 2010.12@小石川植物園
中国及び朝鮮半島を原産とする落葉小高木のサンシュユ(山茱萸)。新葉の展開前、3月に無数の黄金色の花が大空に吹き出すように広がり、ハルコガネバナとも呼ばれる。観賞用として庭木などに利用される。年末には枝先に赤い実とともに冬芽が付き始める。ミズキ科ミズキ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > サンシュユ(山茱萸)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可