樹木の花 > 樹の花ノート:ガビハナミズキ(峨眉花水木)
ガビハナミズキ(峨眉花水木)
名 前 ガビハナミズキ(峨眉花水木)
科 属 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属
分 布 中国原産
開花時期 6月~9月
その他 常緑高木
ヤマボウシ亜属の仲間  ヤマボウシ ハナミズキ ガビハナミズキ

(ガビハナミズキ)2007.6@小石川植物園

(ガビハナミズキ)2010.6@小石川植物園

(ガビハナミズキ)2016.9@小石川植物園
中国原産の常緑高木ガビハナミズキ(峨眉花水木)。葉腋から伸びる花柄の先に球形で淡緑色の集合花が咲き、その周りに花弁のような卵形の総苞片が4枚つく。遠くから見ると、木全体がびっしりと沢山の白い花が覆われているようです。同属のヤマボウシとよく似た花です。秋に集合果で球形の赤い果実が付く。ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属。

樹木の花 > 樹の花ノート:ガビハナミズキ(峨眉花水木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可