野の花プラス > 野の花ノート:シマカコソウ(島夏枯草)
シマカコソウ(島夏枯草)
名 前 シマカコソウ(島夏枯草)
科 属 シソ科キランソウ属
分 布 小笠原固有種で父島、母島、妹島に分布
開花時期 11月~1月
その他 多年草
キランソウ属の仲間
   キランソウ シマカコソウ ジュウニヒトエ セイヨウキランソウ

(シマカコソウ)2019.11@小石川植物園温室
小笠原固有種のシマカコソウ(島夏枯草;シソ科キランソウ属)。父島、母島、妹島に分布し、日当たりのよい湿った岩場に生育する多年草。全草一面に短毛が生え、葉の先端は丸みを帯び、波形の鋸歯がある。夏に一時枯れて、11月頃に芽を出す。

野の花プラス > 野の花ノート:シマカコソウ(島夏枯草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可