野の花プラス > 野の花ノート:キランソウ(金瘡小草)
キランソウ(金瘡小草)
名 前 キランソウ(金瘡小草)、別名:ジゴクノカマノフタ
科 属 シソ科キランソウ属
分 布 本州~九州の明るい草地や道端などに生える
開花時期 3月~5月
その他 多年草
キランソウ属の仲間
   キランソウ シマカコソウ ジュウニヒトエ セイヨウキランソウ

(キランソウ)2019.4@小石川植物園
本州、四国、九州に分布し、明るい草地や道端などに生える多年草のキランソウ(金瘡小草;シソ科キランソウ属)。濃い青紫色の花を咲かせています。茎は高く伸びず、草全体がロゼット状に地表に張り付いて円盤状の形になる。薬効があり、病気を治して地獄の釜にふたをするということから、ジゴクノカマノフタの別名あり。

野の花プラス > 野の花ノート:キランソウ(金瘡小草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可