野の花プラス > 野の花ノート > チャボタイゲキ(矮鶏大戟)
チャボタイゲキ(矮鶏大戟)
名 前 チャボタイゲキ(矮鶏大戟)
科 属 トウダイグサ科トウダイグサ属
分 布 地中海沿岸原産、農地や荒地、草地に生える
開花時期 2月から
その他 一年草、薬効(皮膚病)
トウダイグサ属の仲間 
 (草本)トウダイグサ ショウジョウソウ チャボタイゲキ ノウルシ
 (木本)ショウジョウボク ハナキリン

(チャボタイゲキ)2010.2@小石川植物園

(チャボタイゲキ)2016.2@小石川植物園
新春のメタセコイアの林地にチャボタイゲキ(矮鶏大戟)が群生しています。若い茎や葉が赤色を帯びているのが特徴的です。3つの放射状の散形花序を持つ緑色の花が咲きます。チャボタイゲキとは大仰な感じの名前ですが、大戟とは中国でトウダイグサのことをいいます。地中海沿岸原産で日本では関東以南の農地や荒地、草地に生える。皮膚病に薬効あり。トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。

野の花プラス > 野の花ノート > チャボタイゲキ(矮鶏大戟)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可