野の花プラス > 野の花ノート > タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
名 前 タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
科 属 ユリ科ホトトギス属
分 布 沖縄県、台湾に分布
開花時期 9月~10月
その他 多年草
ホトトギス属の仲間
   キイジョウロウホトトギス タイワンホトトギス

(タイワンホトトギス)2017.10@小石川植物園
沖縄県、台湾に分布するタイワンホトトギス(台湾杜鵑草)の小さな花が咲いています。花に紫色の斑点があり、鳥のホトトギスの胸模様に似ています。寒さに強く、おそらくホトトギス属で最強健種。ユリ科ホトトギス属の多年草。

(タイワンホトトギス)2016.10@神代植物公園
神代植物公園のタイワンホトトギス(台湾杜鵑草;ユリ科ホトトギス属)。タイワンホトトギスは茎の先で何本にも枝分かれして、花が付きます。

野の花プラス > 野の花ノート:タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可