樹木の花 > 樹の花ノート:ヤマツツジ(山躑躅)
ヤマツツジ(山躑躅)
名 前 ヤマツツジ(山躑躅)
科 属 ツツジ科ツツジ属
ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列
分 布 北海道から九州に分布
開花時期 4月~6月
その他 半落葉低木
(ヤマツツジ)2012.5@小石川植物園

(ヤマツツジ)2019.4@森林公園
北海道から九州に広く分布する半落葉低木ヤマツツジ(山躑躅)。山地、林地、草原などに普通に見られる日本の野生ツツジの代表種。ツツジ科ツツジ属ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列。

ツツジ属の仲間  ツツジ 
(ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列) ヤマツツジ
(ツツジ亜属ツツジ節モチツツジ列) モチツツジ
(ツツジ亜属ツツジ節サツキ列) サツキ
(ツツジ亜属ツツジ節ウンゼンツツジ列) ウンゼンツツジ
(ツツジ亜属ミツバツツジ節) ハヤトミツバツツジ
(ツツジ亜属サクラツツジ節) サクラツツジ
(ツツジ亜属バイカツツジ節) マルババイカツツジ
(セイシカ亜属) セイシカ アマミセイシカ
(ヒカゲツツジ亜属) ヒカゲツツジ ゲンカイツツジ
(シャクナゲ亜属シャクナゲ節) シャクナゲ
(シャクナゲ亜属レンゲツツジ節) レンゲツツジ
(分類不明)
  ナツザキツツジ アカゲツツジ ロドデンドロン・アウストリヌム



 以下はヤマツツジ以外のヤマツツジ列のツツジ。
シロヤマツツジ エゾヤマツツジ シナヤマツツジ サタツツジ
キリシマツツジ オオヤマツツジ シロバナオオヤマツツジ
リュウキュウツツジ オオリュウキュウツツジ ヒラドツツジ
クルメツツジ フジツツジ ミカワツツジ ハンノウツツジ

(シロヤマツツジ)2014.4@小石川植物園
シロヤマツツジ(白山躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。ヤマツツジの白花種。

(エゾヤマツツジ)2003.4@小石川植物園
エゾヤマツツジ(蝦夷山躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。北海道から本州に分布。

(シナヤマツツジ)2003.5@小石川植物園
シナヤマツツジ(支那山躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。

(サタツツジ)2012.5@小石川植物園
サタツツジ(佐田躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。鹿児島原産でクルメツツジの母種。

(キリシマツツジ>日の出霧島)2012.5@小石川植物園
キリシマツツジ(霧島躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)>日の出霧島。キリシマツツジは霧島地方のヤマツツジからの園芸品種。

(オオヤマツツジ)2012.5@小石川植物園
オオヤマツツジ(大山躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。ヤマツツジよりも花も葉も大きい。

(シロバナオオヤマツツジ)2012.5@小石川植物園
シロバナオオヤマツツジ(白花大山躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。

(リュウキュウツツジ>白雪)2008.5@小石川植物園
リュウキュウツツジ(琉球躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)>白雪。

(オオリュウキュウツツジ)2003.5@小石川植物園
オオリュウキュウツツジ(大琉球躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)です。青空に見事に映えています。

(ヒラドツツジ>大紫)2005.5@小石川植物園
ヒラドツツジ(平戸躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)>大紫。大紫は、街の植え込み等でよく見かけます。

(クルメツツジ)2005.5@小石川植物園
クルメツツジ(久留米躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。キリシマツツジとサタツツジの交雑種。

(フジツツジ)2012.4@小石川植物園
フジツツジ(藤躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。紀伊半島、四国、九州に分布)。

(ミカワツツジ)2012.4@小石川植物園
ミカワツツジ(三河躑躅;ツツジ亜属ツツジ節ヤマツツジ列)。愛知県に分布。

(ハンノウツツジ)2012.5@小石川植物園

(ハンノウツツジ)2009.10@小石川植物園
ハンノウツツジ(飯能躑躅;ツツジ科ツツジ亜属ツツジ節)。飯能市の天覧山付近に自生しているところを発見された。ヤマツツジとサツキの交雑種で双方の特徴を併せ持つ。従ってヤマツツジ列とサツキ列のどちらに属するかは不明。

樹木の花 > 樹の花ノート:ヤマツツジ(山躑躅)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可