樹木の花 > 樹の花ノート > タラヨウ(多羅葉)
タラヨウ(多羅葉)
名 前 タラヨウ(多羅葉)
科 属 モチノキ科モチノキ属
分 布 静岡県以西~四国、九州に分布
開花時期 4月~5月頃
その他 常緑高木
モチノキ属の仲間  アメリカヒイラギ タラヨウ モチノキ
     (赤い実)  クロガネモチ シナヒイラギ

(タラヨウ)雄株 2021.4@小石川植物園

(タラヨウ)雌株 2021.4@小石川植物園

(タラヨウ)雌株 2021.9@小石川植物園

(タラヨウ)雌株 2019.1@小石川植物園

(タラヨウ)雄株 2017.1@小石川植物園
タラヨウ(多羅葉;モチノキ科モチノキ属)。静岡県以西~四国、九州に分布する常緑高木。雌雄異株。4~5月頃に小さな淡黄緑色の花が群れて咲き、秋には雌株に小さな球形の赤い実が付く。雄株は負担が少ないので上方に伸びやすく、樹形が見事な三角錐になります。また、葉の裏面を傷つけると字が書けることから、郵便局の木として定められており、東京中央郵便局の前に植樹されている。

樹木の花 > 樹の花ノート > タラヨウ(多羅葉)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可