樹木の花 > 樹の花ノート > シマサルナシ(島猿梨)
シマサルナシ(島猿梨)
名 前 シマサルナシ(島猿梨)
科 属 マタタビ科マタタビ属
分 布 本州紀伊半島から沖縄にかけて分布
開花時期 5月~6月
その他 つる性落葉木本、キウイフルーツの品集改良元
(シマサルナシ)2012.5@小石川植物園

(シマサルナシ)2005.5@小石川植物園
本州紀伊半島から沖縄にかけて分布するつる性落葉木本のシマサルナシ(島猿梨)。海岸近くの林に生える。ナシカズラともいう。初夏に開花し、淡黄色の傘状の花が付く。果物のキウイフルーツはシマサルナシから品種改良された。マタタビ科マタタビ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > シマサルナシ(島猿梨)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可