樹木の花 > 樹の花ノート > セッコウガキ(浙江柿)
セッコウガキ(浙江柿)
名 前 セッコウガキ(浙江柿)
科 属 カキノキ科カキノキ属
分 布 中国原産
開花時期 6月頃
その他 落葉中高木
カキノキ属の仲間  カキノキ セッコウガキ リュウキュウマメガキ
    (柿の実)シセントキワガキ ロウヤガキ 

(セッコウガキ)新葉 2021.4@小石川植物園

(セッコウガキ)小さな花 2012.6@小石川植物園

(セッコウガキ)緑葉 2021.6@小石川植物園

(セッコウガキ)冬木立 2020.12@小石川植物園
中国原産の落葉中高木のセッコウガキ(浙江柿;カキノキ科カキノキ属)。新緑の後、6月頃に花の縁が赤くなった小さな可愛らしい花が付く。葉は普通の柿の葉のような照りがない。セッコウガキの近くに高木のリュウキュウマメガキ(琉球豆柿)が何本か生えているが、両者を同一種とみなす説もある。

(ロウヤガキ)柿の実 2004.10@小石川植物園
小さくてやや細長いロウヤガキ(老鴉柿;カキノキ科カキノキ属)の赤い実。中国より近年導入された園芸品種。実がスリムで小さく、しかも熟すと真っ赤になるので盆栽として人気がある。

(シセントキワガキ)柿の実 2004.12@小石川植物園
中国四川省原産の常緑小高木シセントキワガキ(四川常磐柿;カキノキ科カキノキ属)。小さく真ん丸の実がたわわに群れてなっています。普通の果樹の柿とは全く趣が違い、葉や果実が美しいので盆栽として多く用いられる。

樹木の花 > 樹の花ノート > セッコウガキ(浙江柿)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可