樹木の花 > 樹の花ノート > ニシキギ(錦木)
ニシキギ(錦木)
名 前 ニシキギ(錦木)
科 属 ニシキギ科ニシキギ属
分 布 北海道~九州に分布
開花時期 初夏
その他 落葉低木
ニシキギ属の仲間  ニシキギ ヒゼンマユミ マユミ

(ニシキギ)紅葉 2012.10@旧小坂鉱山

(ニシキギ)紅葉 2002.10@東根温泉

(ニシキギ)紅葉 2009.11@東根
ニシキギ(錦木;ニシキギ科ニシキギ属)。北海道~九州に分布し、丘陵や山野に自生する落葉低木。初夏に淡黄緑色で小さな花をつける。倒卵形の葉は対生し、葉縁には細かい鋸歯あり。枝葉は密に茂り、秋に見事に紅葉する。ニッサボク、スズランノキとともに世界三大紅葉樹とされる。庭木や生垣、盆栽にされることが多い。紅葉の美しさを錦に例え、和名が付く。

樹木の花 > 樹の花ノート > ニシキギ(錦木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可