樹木の花 > 樹の花ノート > ネコヤナギ(猫柳)
ネコヤナギ(猫柳)
名 前 ネコヤナギ(猫柳)
科 属 ヤナギ科ヤナギ属
分 布 全国の河辺に自生する
開花時期 早春
その他 落葉低木
ヤナギ属の仲間  イヌコリヤナギ シダレヤナギ ネコヤナギ 

(ネコヤナギ)2011.2@小石川植物園

(ネコヤナギ)雄花 2011.2@小石川植物園

(ネコヤナギ)雌花 2003.2@小石川植物園

(ネコヤナギ)2019.3@箱根湿生花園
全国の河辺で自生する落葉低木ネコヤナギ(猫柳;ヤナギ科ヤナギ属)。暖かく湿潤な環境を好む。雌雄異株で早春に葉の展開前にふっくらとした銀白色の毛で目立つ花穂が付く。雄花は紅色の葯と黄色の花粉をつけた雄しべをもち、雌花は白い毛が密生する。ヒメハナバチ類が主な送粉者。他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物ともいわれる。

樹木の花 > 樹の花ノート > ネコヤナギ(猫柳)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可