樹木の花 > 樹の花ノート > ベニバナトチノキ(紅花栃の木)
ベニバナトチノキ(紅花栃の木)
名 前 ベニバナトチノキ(紅花栃の木)
科 属 ムクロジ科トチノキ属
分 布 アカバナトチノキとセイヨウトチノキの交配種
開花時期 5月~6月
その他 落葉高木
トチノキ属の仲間
  トチノキ アカバナトチノキ セイヨウトチノキ ベニバナトチノキ

(ベニバナトチノキ)2020.5@小石川植物園
落葉高木ベニバナトチノキ(紅花栃の木;ムクロジ科トチノキ属)。北米原産のアカバナトチノキと欧州原産のセイヨウトチノキ(マロニエ)との交配種。5月~6月頃、多くの薄紅色の円錐状の花穂が直立して立ち並ぶ。掌状に裂ける葉の表面はシワシワで、縁に鋸歯が見られる。わが国では街路樹や庭園木などに用いられる。

(ベニバナトチノキ)都心の街路樹 2021.5@水道橋皀角坂
水道橋駅からお茶の水駅へ上る皀角坂(さいかちざか)の街路樹として何本ものベニバナトチノキ(紅花栃の木;ムクロジ科トチノキ属)が植えられています。ちょうど満開になった大きな薄紅色の円錐状の多くの花穂が高木の樹中に垣間見えます。

樹木の花 > 樹の花ノート > ベニバナトチノキ(紅花栃の木)
季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可