野の花プラス > 野の花ノート:トモエソウ(巴草)
トモエソウ(巴草)
名 前 トモエソウ(巴草)
科 属 オトギリソウ科オトギリソウ属
分 布 北海道、本州、四国、九州に広く分布
開花時期 7月~9月
その他 多年草、民間薬(切り傷や打撲)
オトギリソウ属の仲間   トモエソウ ハイオトギリ
(木本)
  キンシバイ コボウズオトギリ ヒマラヤキンシバイ ビヨウヤナギ

(トモエソウ)2018.7@日光植物園
トモエソウ(巴草;オトギリソウ科オトギリソウ属)。黄色の大きな花は和名のとおり巴形の形をしている。北海道、本州、四国、九州に広く分布する多年草。山地や河川敷の日当たりのよい草地に自生する。切り傷や打撲の民間薬に用いられる。

野の花プラス > 野の花ノート:トモエソウ(巴草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可