野の花プラス > 野の花ノート > タツナミソウ(立浪草)
タツナミソウ(立浪草)
名 前 タツナミソウ(立浪草)
科 属 シソ科タツナミソウ属
分 布 本州~九州の丘陵地の林縁などに生育
開花時期 4月~6月
その他 常緑多年草
タツナミソウ属の仲間
   タツナミソウ エゾナミキソウ コガネバナ コバノタツナミ 
   シソバタツナミ ムニンタツナミソウ

(タツナミソウ)2014.4@自宅の庭
タツナミソウ(立浪草)。本州~九州の日当たりの良い林縁や草地に生育する。青紫の花が同じ方向に並んだ花穂の姿が打ち寄せる波頭に似ていることから和名が由来。シソ科タツナミソウ属の常緑多年草。

野の花プラス > 野の花ノート > タツナミソウ(立浪草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可