野の花プラス > 野の花ノート > セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
名 前 セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
科 属 キク科アキノキリンソウ属
分 布 北米原産、全国の河原や空き地などに群生
開花時期
その他 多年草
アキノキリンソウ属の仲間
   アキノキリンソウ セイタカアワダチソウ オオアワダチソウ

(セイタカアワダチソウ)2012.10@小石川植物園
北米原産で草丈の高いセイタカアワダチソウ(背高泡立草)。秋に形状のいい黄色の花穂を付けます。当初、切り花用の観賞植物として導入されたが、現在は野生化し河原や空き地などに群生しています。本種は代萩とも呼ばれ、ハギ(萩)の代用の切り花として用いられ、また茎を乾燥したものは萩の代用としてすだれなどの材料に利用される。キク科アキノキリンソウ属。

野の花プラス > 野の花ノート > セイタカアワダチソウ(背高泡立草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可