野の花プラス > 野の花ノート > オオハマボッス(大浜払子)
オオハマボッス(大浜払子)
名 前 オオハマボッス(大浜払子)
科 属 サクラソウ科オカトラノオ属
分 布 小笠原固有種
開花時期 2月~5月
その他 越年草、小笠原の植物
オカトラノオ属の仲間
   オオハマボッス オカトラノオ クサレダマ

(オオハマボッス)2021.3末@小石川植物園
小笠原固有の越年草オオハマボッス(大浜払子;サクラソウ科オカトラノオ属)。小笠原諸島のほとんどの島に分布し、潮風のあたる海岸付近や山頂や稜線の岩石地に自生する。茎先の総状花序に筒状の白い花を密につける。花序の姿が仏具の払子に似る。

野の花プラス > 野の花ノート > オオハマボッス(大浜払子)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可