野の花プラス > 野の花ノート:カタバミ(片喰)
カタバミ(片喰)
名 前 カタバミ(片喰、酢漿草、傍食)
科 属 カタバミ科カタバミ属
分 布 日本全国に分布
開花時期 春から秋
その他 多年草
カタバミ科カタバミ属の仲間
   カタバミ オオキバナカタバミ ムラサキカタバミ
   イモカタバミ、白花イモカタバミ 

(カタバミ)2016.6@小石川植物園

(カタバミ)2013.5@小石川植物園
草むらのあちこちに典型的な野草のカタバミ(傍喰)の黄色の花が咲いています。3枚のハートの小葉を連ねた葉が特徴的です。また地下に球根を持ち、さらにその下に大根のような根を下ろします。カタバミは日本の家紋に使われています。日本全国に分布する多年草。カタバミ科カタバミ属。

野の花プラス > 野の花ノート:カタバミ(片喰)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可