樹木の花 > 樹の花ノート > スズカケノキ(鈴懸の木)
スズカケノキ(鈴懸の木)
名 前 スズカケノキ(鈴懸の木)
科 属 スズカケノキ科スズカケノキ属
分 布 ヨーロッパ南東部~アジア西部が原産
開花時期
その他 落葉高木
スズカケノキ属の仲間
   スズカケノキ アメリカスズカケノキ モミジバスズカケノキ 

(スズカケノキ)新葉と花穂 2021.4@小石川植物園

(スズカケノキ)夏木立 2015.8@小石川植物園

(スズカケノキ)紅葉 2017.12@小石川植物園

(スズカケノキ)紅葉 2014.12@小石川植物園

(スズカケノキ)冬木立 2019.1@小石川植物園
スズカケノキ(鈴懸の木;スズカケノキ科スズカケノキ属)。ヨーロッパ南東部~アジア西部が原産の落葉高木。春に葉腋から頭状花序が出て、カエデに似た掌状の大きな葉をつける。秋には褐色に紅葉し、やがて木枝に鈴のような実が多数垂れ下がる。成長が早く、街路樹や公園樹、庭園樹として利用されています。 プラタナスとも呼ばれる。
同属のアメリカスズカケノキモミジバスズカケノキと比べると、葉は深い切れ込みがあり、木の幹は灰白色で緑褐色のまだら模様が見られる。

(スズカケノキ)プラタナス並木 2017.11@新宿御苑
新宿御苑のフランス式庭園のプラタナス並木。200メートルにわたって立ち並ぶスズカケノキ(鈴懸の木、いわゆるプラタナス)の大木が美しく黄葉しています。

樹木の花 > 樹の花ノート > スズカケノキ(鈴懸の木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可