樹木の花 > 樹の花ノート > シマカナメモチ(島要黐)
シマカナメモチ(島要黐)
名 前 シマカナメモチ(島要黐)
科 属 バラ科カナメモチ属
分 布 琉球列島、小笠原諸島に自生
開花時期 5月~6月頃
その他 常緑小高木、準絶滅危惧(NT)
カナメモチ属の仲間
    オオカナメモチ  カナメモチ  シマカナメモチ
    ベニカナメモチ(新葉)

(カナメモチ)2019.5@小石川植物園
シマカナメモチ (島要黐;バラ科カナメモチ属)。日本固有の常緑小高木で琉球列島、小笠原諸島に自生する。5月~6月頃、花が枝先の散房花序につき、白い小さな5弁花が密集して咲く。葉は枝先に互生する。細長い葉の先は丸みを帯び、葉の縁には細かい鋸歯あり。準絶滅危惧(NT)。

樹木の花 > 樹の花ノート > シマカナメモチ(島要黐)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可