樹木の花 > 樹の花ノート > メタセコイア(曙杉)
メタセコイア(曙杉)
名 前 メタセコイア(曙杉)
科 属 ヒノキ科メタセコイア属
分 布 絶滅とされていたが、中国四川省で生息が確認
開花時期 2月~3月
その他 落葉針葉樹、杉の先祖
(メタセコイア)芽吹きの頃 2016.4@小石川植物園

(メタセコイア)新緑 2010.4@小石川植物園

(メタセコイア)新緑 2019.4@小石川植物園

(メタセコイア)対生する羽状の若葉 2019.6@小石川植物園

(メタセコイア)晩秋の紅葉 2017.12@小石川植物園
落葉針葉樹のメタセコイア(ヒノキ科メタセコイア属)。アケボノスギ(曙杉)とも呼ばれる。スギの先祖のメタセコイヤはかつて化石でしか見つからず、絶滅したとされていたが、戦後中国四川省で生息が確認され、その後わが国にも伝来。現在では全国各地の公園木、並木などに使用されています。
樹形は細長い円錐状で、樹高30m位まで成長する。幹が直立し、凛として天に伸びるような見事な大樹の姿が目を引き、四季を通じて美しい。葉はモミに似て針のように細長く、羽状に対生する。秋には褐色に紅葉し、その後落葉して素顔の冬木立が見られる。 花期は2月~3月で雄花は枝から垂れ下がる。

(メタセコイア林)冬木立 2018.1@小石川植物園

(メタセコイア林)冬木立(2) 2019.1@小石川植物園

(メタセコイア林)新緑 2013.5@小石川植物園

(メタセコイア林)夏木立 2017.8@小石川植物園

(メタセコイア林)夏木立(2) 2011.8@小石川植物園

(メタセコイア林)紅葉 2016.12@小石川植物園

(メタセコイア林)冬木立(2) 2011.12@小石川植物園
植物園入口から左方に曲がって少し進むと、天空に向かって直伸するメタセコイア林が見えてきます。四季折々に表情を変え来園者を迎えてくれます。林の中に立って見上げる景観も面白い。

樹木の花 > 樹の花ノート > メタセコイア(曙杉)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可