樹木の花 > 樹の花ノート > イヌブナ(犬橅、クロブナ)
イヌブナ(犬橅、クロブナ)
名 前 イヌブナ(犬橅、クロブナ)
科 属 ブナ科ブナ属
分 布 岩手県以南~四国、九州に分布し、山野に自生
開花時期 4月~5月頃
その他 落葉高木
ブナ属の仲間   ブナ  イヌブナ

(イヌブナ)新葉の展開 2007.3@小石川植物園

(イヌブナ)新緑 2007.4@小石川植物園

(イヌブナ)緑葉 2019.6@小石川植物園

(イヌブナ)褐色の紅葉 2017.12@小石川植物園
イヌブナ(犬橅;ブナ科ブナ属)。岩手県以南~四国、九州に分布し、山野に自生する落葉高木。ブナよりも温暖で雪の少ない土地を好む。4月~5月頃に尾状花序を出し、花がつく。葉は互生し、先端が尖る楕円形の形状。秋には褐色に紅葉する。イヌブナの和名は材質がブナより劣ることから由来。ブナの樹皮は白色だが、イヌブナは暗褐色でクロブナとも呼ばれる。木材として、建築材、器具材、船舶材に利用される。

樹木の花 > 樹の花ノート > イヌブナ(犬橅、クロブナ)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可