樹木の花 > 樹の花ノート > ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花)
ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花)
名 前 ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花)
科 属 アカネ科コンロンカ属
分 布 熱帯アフリカ原産、沖縄で多く見られる
開花時期 5月~10月
その他 常緑低木
(ヒゴロモコンロンカ)2021.4@小石川植物園
熱帯アフリカ原産の常緑低木ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花;アカネ科コンロンカ属)。沖縄で多く見かける。5月~10月、小枝の先に真紅の苞が大きく開いた花が咲き、遠くからはポインセチアのように見える。庭園、公園、学校緑化などに用いられる。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可