樹木の花 > 樹の花ノート > アワブキ(泡吹)
アワブキ(泡吹)
名 前 アワブキ(泡吹)
科 属 アワブキ科アワブキ属
分 布 本州から九州の山地に生える
開花時期 初夏
その他 落葉高木
アワブキ属の仲間   アワブキ フシノハアワブキ

(アワブキ)新緑 2019.4@小石川植物園

(アワブキ)新葉 2021.4@小石川植物園

(アワブキ)泡のような白い花 2019.5@小石川植物園

(アワブキ)黄褐色の紅葉 2018.12@小石川植物園
本州から九州の山地に生える落葉高木のアワブキ(泡吹;アワブキ科アワブキ属)。春の新緑の後、初夏に先に大きな花序を出し、多くの小さな白~淡黄白色の花が咲く。葉は互生し、枝先に集まってつく。長楕円形の葉の縁に小さな鋸歯があり、先端が尖る。晩秋に黄褐色の紅葉が見られる。初夏の白い花を泡に見立て、あるいは木枝を燃やすと切り口から泡を出すことから和名が由来。

樹木の花 > 樹の花ノート > アワブキ(泡吹)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可