野の花プラス > 野の花ノート:タケニグサ(竹似草)
タケニグサ(竹似草)
名 前 タケニグサ(竹似草)
科 属 ケシ科タケニグサ属
分 布 日当たりのよい草原、空地などに生育
開花時期 7月~8月
その他 多年草

(タケニグサ)2015.8@小石川植物園

(タケニグサ)2018.7@小石川植物園
タケニグサ(竹似草;ケシ科タケニグサ属)。多年草で日当たりのよい草原、空地などによく見られる野草です。茎が中空で竹に似ることが和名の由来とも言われています。民間療法で皮膚病や虫さされに使われたが、逆にかぶれることも多く危険です。

野の花プラス > 野の花ノート:タケニグサ(竹似草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可