野の花プラス > 野の花ノート:ショウジョウバカマ(猩々袴)
ショウジョウバカマ(猩々袴)
名 前 ショウジョウバカマ(猩々袴)
科 属 シュロソウ科ショウジョウバカマ属
分 布 北海道~九州のやや湿った場所に分布
開花時期 3月~7月
その他 多年草、スプリング・エフェメラルの一つ

(ショウジョウバカマ)2013.4@山形野草園

(ショウジョウバカマ)2014.4@箱根湿生花園

(ショウジョウバカマ)2016.5@羽黒山参道
ショウジョウバカマ(猩々袴)。北海道から九州までのやや湿った場所に分布し、人里近くの田んぼの畦道から高山帯の高層湿原まで生える 。面白い名前が付いていますが、赤い花が中国の伝説上の動物のこ猩々(ショウジョウ)になぞらえ、根生葉の重なりが袴(ハカマ)に似ていることから由来。シュロソウ科ショウジョウバカマ属の多年草。スプリング・エフェメラルの一つ。

野の花プラス > 野の花ノート:ショウジョウバカマ(猩々袴)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可