野の花プラス > 野の花ノート:ナデシコ(撫子)
ナデシコ(撫子)
ナデシコ(ナデシコ属の草本の総称)
   エゾカワラナデシコ カワラナデシコ シナノナデシコ 
※北半球の温帯域を中心に約300種が分布。この中でシナノナデシコは日本固有種。
名 前 ナデシコ(撫子)、ナデシコ属の草本の総称
科 属 ナデシコ科ナデシコ属
分 布 北半球の温帯域を中心に約300種が分布
開花時期 夏~秋
その他 多年草

(カワラナデシコ)2007.7@小石川植物園

(カワラナデシコ)2019.6@府中市郷土の森博物館
繊細なカワラナデシコ(河原撫子;ナデシコ科ナデシコ属)の花。単にナデシコとも呼ばれ、秋の七草の一つです。7月頃から秋にかけて花を咲かせます。まさに大和撫子の風情です。「撫子」は「撫で愛するその花(子)」の意味。風にそよぐ楚々とした風情から、日本女性の美称となっています。

(エゾカワラナデシコ)2012.8@霧ヶ峰
エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子;ナデシコ科ナデシコ属)の花が夏の八島湿原@霧ヶ峰高原に咲いていました。北海道や本州中部以北に分布。カワラナデシコと形状がよく似る。

(シナノナデシコ)2015.9@白馬五竜高山植物園
日本固有種のナデシコで長野県内に多く自生するシナノナデシコ(信濃撫子;ナデシコ科ナデシコ属)。ミヤマナデシコ(深山撫子)の別名あり。本州中部に分布し、山地の河原や荒れ地、礫地などに生育する。同属のカワラナデシコと比較すると、花の先端はあまり細く裂けていません。

野の花プラス > 野の花ノート:ナデシコ(撫子)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可