野の花プラス > 野の花ノート:クララ(眩草)
クララ(眩草)
名 前 クララ(眩草)
科 属 マメ科マメ亜科クララ属
分 布 本州~九州の日当たりの良い草原などに自生
開花時期 6月~7月
その他 多年草
(クララ)2019.6@小石川植物園
クララ(眩草;マメ科マメ亜科クララ属)。本州から九州にかけて分布し、日当たりの良い草原などに自生する多年草。根を噛むとクラクラするほど苦いことから和名が由来。 根は苦参(くじん)という生薬とされ、消炎、鎮痒作用、苦味健胃作用などの薬効あり。

野の花プラス > 野の花ノート:クララ(眩草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可