野の花プラス > 野の花ノート > クマガイソウ(熊谷草)
クマガイソウ(熊谷草)
名 前 クマガイソウ(熊谷草)
科 属 ラン科アツモリソウ属
分 布 北海道南部~九州の低山の森林などに生育
開花時期
その他 多年草、野生ラン

(クマガイソウ)2018.5@山形野草園
北海道南部~九州の低山の森林などに生育するクマガイソウ(熊谷草)。山形野草園の林地で群生していました。2枚の扇形の葉の間から袋状の花を咲かせます。この袋状の花が源氏の武将熊谷次郎直実が背負った母衣に似ていることから和名が由来。地下茎で繁殖するラン科アツモリソウ属の多年草。野生ランの一つ。

(クマガイソウ)2008.4@わが家
絶滅が危惧されているクマガイソウ(熊谷草;ラン科アツモリソウ属)です。わが家で鉢に植えたものです。

野の花プラス > 野の花ノート > クマガイソウ(熊谷草)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可