野の花プラス > 野の花ノート:ホウセンカ(鳳仙花)
ホウセンカ(鳳仙花)
名 前 ホウセンカ(鳳仙花)、沖縄名:てぃんさぐ
科 属 ツリフネソウ科ツリフネソウ属
分 布 東南アジア原産、観賞用によく栽培される
開花時期 7月~9月
その他 一年草
ホウセンカ属の仲間   ツリフネソウ ホウセンカ

(ホウセンカ)2006.7@小石川植物園

(ホウセンカ)2019.7@小石川植物園

(ホウセンカ)2004.6末@小石川植物園
真夏の炎天下に真っ赤に咲いているのはホウセンカ(鳳仙花)の花です。実が熟すと、軽くふれただけでも種子がはじき飛びます。東南アジア原産で観賞用によく栽培される。沖縄では「てぃんさぐ」の名で親しまれている。ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。

野の花プラス > 野の花ノート:ホウセンカ(鳳仙花)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可