野の花プラス > 野の花ノート:ハンゲショウ(半夏生)
ハンゲショウ(半夏生)
名 前 ハンゲショウ(半夏生)、別名:片白草
科 属 ドクダミ科ハンゲショウ属
分 布 本州以南に分布
開花時期 6月~7月
その他 多年草
(ハンゲショウ)2019.6@府中市郷土の森博物館
府中市郷土の森博物館の広大な敷地の草むらでハンゲショウ(半夏生;ドクダミ科ハンゲショウ属)が群生していました。花や葉の一部が白くなり、独特の趣があります。24節気の一つの半夏生は7月始めに当たりますが、ちょうどこの頃にハンゲショウが花をつけます。日本では本州以南に分布する多年草。日当りのいい湿地などにて太い地下茎を広げて群生します。

(ハンゲショウ)2007.7@小石川植物園
小石川植物園に生えるハンゲショウ(半夏生;ドクダミ科ハンゲショウ属)。わが国では生育に適した土地が減少していることから自生株は近年減少傾向にあります。

野の花プラス > 野の花ノート:ハンゲショウ(半夏生)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可