野の花プラス > 野の花ノート > ハナニラ(花韮、西洋甘菜)
ハナニラ(花韮、西洋甘菜)
名 前 ハナニラ(花韮) 別名:西洋甘菜
科 属 ヒガンバナ科イフェイオン属 or ハナニラ属
分 布 南米原産、明治時代に観賞用として帰化
開花時期 3月頃
その他 球根植物

(ハナニラ)2007.3@小石川植物園

(ハナニラ)2018.3@小石川植物園
早春、ハナニラ(花韮)の清楚な白い花が植物園内の各所に咲き広がります。花の形はアマナに似ることから、セイヨウアマナ(西洋甘菜)とも呼ばれます。南米原産で明治時代に観賞用として帰化。ヒガンバナ科イフェイオン属 or ハナニラ属の球根植物。
 「花にらやダヴィデの星を敷きつめる」 有馬朗人

(ハナニラ@栃木 大柿花山)2018年4月@大柿花山
春の大柿花山でハナニラ(花韮;ヒガンバナ科イフェイオン属 or ハナニラ属)が薄い青紫色の花を咲かせていました。普通に見かける白色のハナニラとは違った趣があります。


野の花プラス > 野の花ノート > ハナニラ(花韮、西洋甘菜)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可