野の花プラス > 野の花ノート > ハバヤマボクチ(葉場山火口)
ハバヤマボクチ(葉場山火口)
名 前 ハバヤマボクチ(葉場山火口)
科 属 キク科ヤマボクチ属
分 布 本州~九州の山地の日当たりのよい草原に分布
開花時期 9月~10月
その他 多年草
ヤマボクチ属の仲間  オヤマボクチ  ハバヤマボクチ

(ハバヤマボクチ)2022.9@小石川植物園
ハバヤマボクチ(葉場山火口;キク科ヤマボクチ属)。本州~九州に分布し、山地の日当たりのよい草原に生える多年草。茎は直立して、くも毛があり、紫色を帯びて、上部で枝分かれする。9月~10月頃、黒紫色の筒状花のみからなる頭花が花茎の先に下向きにつく。葉場(草刈場のある山のこと)に生育することから和名が由来。

野の花プラス > 野の花ノート > オヤマボクチ(雄山火口)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可