野の花プラス > 野の花ノート > アンスリウム(大紅団扇)
アンスリウム(大紅団扇)
名 前 アンスリウム(大紅団扇)
科 属 サトイモ科ベニウチワ属(アンスリウム属)
分 布 原産は熱帯アメリカ~西インド諸島
開花時期 5月~10月頃
その他 多年草、熱帯植物、観葉植物

(アンスリウム)2016.10@神代植物公園

(アンスリウム)2017.11@新宿御苑
アンスリウム(学名:Anthurium)。和名は大紅団扇(おおべにうちわ)。熱帯アメリカ~西インド諸島原産の熱帯植物の多年草。開花時期は5月~10月頃。一見花に見える赤い部分は葉が変形した仏炎苞で、小さい花がひも状の黄色の肉穂花序に沢山ついています。長期間咲く花(仏炎苞)や葉を鑑賞する鉢物が多く流通しています。サトイモ科ベニウチワ属(アンスリウム属)。

野の花プラス > 野の花ノート > アンスリウム(大紅団扇)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可