樹木の花 > 樹の花ノート > ユリノキ(百合の木)
ユリノキ(百合の木)
名 前 ユリノキ(百合の木)
科 属 モクレン科ユリノキ属
分 布 北米中部原産
開花時期 5月~6月
その他 落葉高木
ユリノキ属の仲間  ユリノキ シナユリノキ

(ユリノキ)新葉 2019.4@小石川植物園

(ユリノキ)花 2015.5@小石川植物園

(ユリノキ)黄葉 2012.11@小石川植物園

(ユリノキ)花の名残 2018.1@小石川植物園
北米中部原産の落葉高木のユリノキ(百合の木)。春に新緑が芽吹き、その後初夏になって、大樹のかなりの高所の枝中に形がチューリップに似たクリーム色の花が咲き出す。晩秋の黄葉の後、冬木立の枝中に花の名残が見られる。大樹の姿形が美しく、全国に街路樹や公園樹として利用される。モクレン科ユリノキ属。

(ユリノキ)街路樹 2021.5@迎賓館付近
港区元赤坂の迎賓館周辺の街路樹はユリノキ(百合の木)。大樹が立ち並んでいます。若葉が生い茂る大樹の中をよく見てみると、沢山の花が咲いていました。高所に咲き、花が若葉の色に似ているので、一見しただけでは気がつきません。

(ユリノキ)新緑の並木 2017.5@山形県総合運動公園

(ユリノキ)黄葉の並木 2016.11@山形県総合運動公園
山形県総合運動公園(天童市)に生えるユリノキ並木。公園にはいろんな樹木が植えられていて、新緑や紅葉の美しさは素晴らしい。

樹木の花 > 樹の花ノート > ユリノキ(百合の木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可