樹木の花 > 樹の花ノート > 八重咲サルスベリ
八重咲サルスベリ
名 前 八重咲サルスベリ
科 属 ミソハギ科サルスベリ属
分 布 小石川植物園など
開花時期 9月~10月
その他 落葉中高木、サルスベリの遺伝子変異種
サルスベリ属の仲間 サルスベリ シマサルスベリ 八重咲サルスベリ
 
(八重咲サルスベリ)2020.10@小石川植物園
小石川植物園の旧東京医学校の赤い建物の前に池の周りに、珍しい八重咲サルスベリが生えています。通常のサルスベリのC遺伝子が欠損する変異種で、サルスベリの花の雄しべが付く部分が花弁となり、2次花から5次花まで形成され八重咲の形状になる。10月に入って黄葉がちらほら見え始める頃に満開になる。ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木。
 
(八重咲サルスベリ)2020.9@小石川植物園
この八重咲サルスベリは、開花時期は9月~10月と通常のサルスベリよりも遅く、9月中旬頃に咲き始める。

樹木の花 > 樹の花ノート > 八重咲サルスベリ
季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可